今年も残り3日となりました。1年経過する速さを実感しますね。

当社の生徒で推薦志望組は、無事に全員合格いたしました。お疲れ様です。

無事に推薦入試、全員合格いたしましたが、年々推薦入試の難易度が上がっていることを痛感させられた年でもありました。

特に英語や各種資格を取っておくと有利な受験方法となります。

そして、推薦入試の場合、事前の準備に物凄く時間を割かれます。

よって、一般の受験勉強との両立が必要となります。

合格者達は合格通知を手にして、さらに大学入学前プログラムを配布され課題の多さに四苦八苦して取り組んでいます。

各大学共に、語学に関する課題と文章能力を向上させる課題と理系学科では理系科目の基礎学力向上の課題が配布されています。

入学までに努力して基礎学力を向上させて大学に入学しよう!

残るは、センター試験と一般試験

今年のセンターは、暦の関係で1週早い感じですね。

例年では、1月3週目のイメージですが今年は2週目です。

正月無しで取り組みが必要です。

悔いが残らないよう精一杯頑張って下さい。

当社の受験生も、朝から晩まで気を抜くことなく勉強に取り組んでいます。

大学入試では、ちょっとしたミスの1点が命取りになります。

1点くらい良いかではなく、その1点が大切なのです。

ミスしないように繰り返しの勉強が必修です。

難問を解くことも大切ですが、基礎問題を100%解くことが大切なのです。

反復勉強で頑張りましょう!

大学入試もですが、中学入試は1月で高校入試も2月から始まります。

大学入試ばかりではなく、正月明けると中学受験は始まります。

中学受験は、自分の将来を決める最初の登龍門ですね。

志望校選びは、浪人率をよく確認したほうがよいと考えます。

高校入試もそうです。大学の現役進学率はとても大切です。

浪人して偏差値の高い大学に入学するのは、予備校での学習成果ですから高校の成果ではありません。

とにかく今が一番大切な時です。

1分1秒を大切に勉学に取り組みましょう。

頑張れば必ず良い結果はでます。

まだ間に合います。不安があれば当社にご相談下さい。

突破口になるかもしれません。

今年も終わりとなります。皆さん、お疲れ様です。良いお年をお迎え下さい。

来年も宜しくお願いします。