新中学生・新高校生の皆さん、もう学校に慣れましたか? 入学時の課題テストなど結果はどうでしたか?

テストの結果が今一つだった生徒の皆さんは、危機感を持たなければいけません。

一つの結果を目にしたら、必ず確認して見直しが必要です。それを怠ると、後々自分自身に影響を及ぼすでしょう。

少しの時間で良いのです。考えることが大切です。考えることが自分自身の成長となるのです。

そして、無理なくできることから始めてみて下さい。小さな積み重ねが後に、大きな何かを導いてくるのです。

部活動は始めましたか

入学後、最初に決断することが部活動の取り組みではないでしょうか?

継続して同じ部活を続ける生徒や全く違う部活動を始める生徒がいます。共に何を一番大事にしなければならないか?

それは、両立です。偏った学生生活を送っていれば、必ず大きな壁に閉ざされてしまいます。

その大きな壁を乗り越えるのは並大抵ではありません。

但し、意識を持ち文武両道として学校生活を送ることが出来れば、必ずや良い結果を招くことが出来るでしょう。

苦労を惜しまず、努力を継続することが大切です。苦労せず努力もせず社会に出た人は絶対とは言いませんが、何かしら苦労していると思います。

今のうちに苦労と努力を惜しまないことが大切です。

一番大切なこと

それは、学力です。人によっては、「私は、頭が悪いから勉強しても無理」などと言い訳をして最初から諦めている生徒も多いと感じます。

頭の良し悪しではなく、どれだけ勉強時間を築いたが結果を生み出すのです。

そして、理由にもならない言い訳をしないことです。自分に言い訳をすることは、自分に妥協していることとなります。

人それぞれに違いはあります。違いがあるからこそ、様々なやり方があるのです。

それを考え実行するのは、あなた自身ではないでしょうか?

今一度、考えてみてはどうでしょう?

考えて出た思いを念頭に持ち続けることが大切なのです。

そして、いつか結果となり自分自身に帰ってくるのです。それが、成長です。

当社では、どのようなことにも耳を傾けて対応しています。

一度ご相談下さい。

スタッフ一同お待ちしています。